U-key Officialブログ "VIBES 4 LIFE"

アーティスト"U-key"(ユーキ)の 
本音しか書けないblog...
<< ハートカクテル。 | main | チョコの季節。 >>
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『労働』と『仕事』。
"誰だって仕事なんてしたくないよ "と言う人
"仕事が生き甲斐です"と言う人
この違いは何だろう。

きっと『労働』と『仕事』の違い。

『労働』とは
周りに迷惑をかけず
求められるまま対価に見合った働きをこなし
人や社会から感謝される行動

『仕事』とは
既存のモノを超えた新しいモノを求め
対価に対しての基準もなく
人や社会から感動される行動


部長クラスで労働をする人も
コンビニのアルバイトで仕事をする人も居る。

職種や役職や報酬の違いでは無く、意識の違い。


以前、水商売をしていた頃、とある企業の会長さんからご伝授いただいたお話。
| In MY MIND... | 12:57 | comments(5) | trackbacks(0) |
それって『勤労』と『芸術』のようにも思えるね。
又は、いい仕事してますね〜!のイメージかな^^?

「ロボット」の語源はチェコ語で強制労働を意味する
「Robota」で、ドイツ後で仕事を意味する「Arbeit」と
同源とされており、日本では「アルバイト」として
定着したものの、根底には「やらされてる感」があるね。

日本人は良く、ワーカホリックのように言われるけど
恐らく西洋や欧米の考え方とは根本が違うように思う。
それは日本の歴史が古代、弥生、縄文、更には神話の
時代まで遡るほど大昔である事とも関連が無いとは
言い切れないと、個人的には感じている。
と言うのは、人類全体がまだ安定した食料の供給を
成し得なかった時代から既に農耕を始め、田畑周辺に
集落を作り家族皆で「仕事」をして一緒に生きて、
その報酬は皆で分かち合ってまた明日を生きて
家族を増やして…と言う遠い過去の歴史が、仕事は
自分の稼ぎや生活のためだけでなく、家族のためや
社会に役立てるためだと言う意識を少なからず
今の日本人にも残しているのではないか?と言う気が
してならない。勿論現代の社会で仕事の種類は
農業だけでなく多岐に渡るけれど、働くと言うのは
誰かから強制されるのではなく自分の意志で意義を持って
やるものである事に変わりはない。働きたくないと
思う人々と言うのは、意義を見出せないでいる状態で
意義さえ見つければ多少待遇に不満があっても
楽しんで働けるものでしょう。

人様のBlogにコメント長っ!w 
ここいらでお暇しときますw
| タイラヨオ | 2012/01/15 4:34 PM |

>タイラヨオさん

なるほどぉ!!とても解り易いですねーその説明っ(o ̄∇ ̄)/★
そーですね!
どちらが正しいとか偉いとかって話ではないですけど
やっぱり「労働」より「仕事」の方が
質の高い生産性を感じるので魅力的です。
自分も周りもみんなHAPPYが増しますしね!!!

はい、まさしくアタシも農耕民族の血で
ワーカホリックな精神を持ってます。
がしかし!!!「あまり意味が無い」と思う事柄には全くやる気が起きませんw
意義を見いだせないモノには、やっぱり力を尽くせませんね...汗

語りコメント、あーーざーーっすヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。
| U-key | 2012/01/15 10:14 PM |

「生きるため」と「満たすため」の違い。
的な。
| おじさん | 2012/01/16 11:21 PM |

>おじさん さん(w)

こーゆー記事書くといろんな方がコメントしてくださるんで
嬉しいです♪
ありがとうございますヽ(‘ ∇‘ )ノ

「生きるため」ってのは自分を満たして
「満たすため」ってのは今よりもっと周り(社会)を満たそうとする...
って事?...ですか?...ですよね??

自分のため、自分の満足感だけのためじゃ
大して頑張れないですよねぇ...★
| U-key | 2012/01/17 1:30 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/04/21 2:15 PM |










http://vibes4life.u-key.jp/trackback/1448493
PROFILE
↓official website↓

www.U-key.jp

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
このページの先頭へ